明日までに20万円必要!審査なしで借りることはできる?ブラックリストでも大丈夫?

明日までに20万円必要!審査なしで借りることはできる?ブラックリストでも大丈夫?

「どうしても20万円必要になった…!」

「審査なしでお金は借りられるの?」

「ブラックリストでも大丈夫?」

このように、緊急でお金が必要になってしまい、どうしたらいいかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

ブラックリストに載ってしまっている人や複数の借入がある人などは特に、融資における審査に不安を感じますよね。

本記事では、急ぎ20万円が必要になってしまった場合の、お金を借りる方法について紹介します。

審査のない、質屋やクレジットカードのキャッシングでお金を借りる方法、

審査はあるけれど、融資スピードが速い消費者金融でお金を借りる方法などがあります。

ぜひ参考にしてみてください。

明日までに20万必要!ブラックリスト、審査なしで借りることはできる?

明日までに20万円を借りたい!そんな時に気になるのが、審査が通るかどうかですよね。

ブラックリストに載ってしまっている人や、既に複数の借入をしている人は、特に不安に感じる点だと思います。

審査なしでお金が借りられたらと思っている人もいると思いますが、審査なしでお金を借りることはできません。

消費者金融などの貸金業者は、「貸金業法」に定められているルールに則って、融資を行います。

この貸金業法の第13条にて、貸金業者は、申込者の返済能力を必ず調査しなければならないと定められています。

第13条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用:貸金業法

そして、返済能力を判断する基準として「総量規制」のルールがあります。

総量規制とは、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超えてはいけないというものです。

貸金業者からの借入を検討している場合は、

・審査なしで借入はできない

・年収の3分の1を超える借入はできない

この2点を必ず頭に入れておきましょう。

複数社から借入がある人は「おまとめローン」を検討してみるとよいでしょう。

おまとめローンとは、複数の借入を一本化し、金利や毎月の返済額の不安を軽減することを目的としたローンです。

おまとめローンは、総量規制範囲の対象外となるので、年収の3分の1を超える借入にも対応できます。

首都圏キャッシングサービスは最大2,000万円なので、多額の債務でも対象になりますし、中央リテールは最大金利が13%と金利が安くなります。

金利利用限度額
中央リテール年10.95~13.0%500万
※不動産を担保にできる場合は3,000万
首都圏キャッシングサービス年7.3%~15.0%2,000万

気になる方はぜひチェックしてみてください。

20万円貸してくれる人、誰でもお金貸しますはやばい

SNS上には「誰でもお金貸します」といった書き込みもみられますが、このような個人間融資には注意してください。

貸金業法の規定に抵触する可能性があります。

個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業法上の「貸金業」に該当します。

(注)貸金業を営む場合は、国又は都道府県の登録を受ける必要があります。

さらに、不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法で規制されている「貸金業を営む目的をもって、貸付けの契約の締結について勧誘をすること」に該当するおそれがあります。

引用:金融庁HP

そして、個人融資は様々な犯罪やトラブルに巻き込まれるおそれがありとても危険です。

個人を装ったヤミ金融業者による違法な高金利での貸し付けが行われたり、個人情報が悪用されたりすることもあります。

急ぎでお金が必要な状況であっても、個人間融資はやめておきましょう。

20万円用意する方法

急いで20万円を用意しなければいけない…

そんな場合は、以下の方法を検討してみてください。

審査なしで借りる方法もありますよ。

質屋

質屋で品物を預けると、その品物の価値に応じてお金を融資してもらうことができます。

ブランド品や宝石類、金やプラチナなど、高額融資が期待できるものを持っている人は、質屋を利用するとよいでしょう。

期日内に利息を含め返済すれば品物は手元に戻ってきますが、返済できない場合は品物は戻ってきません。

大切なものを預ける場合は、返済の目処を立ててから預けてくださいね。

返ってこなくてもよいものであれば、買取に出してしまう方が利息もかからないのでおすすめです。

生命保険契約者貸付

生命保険を利用してお金を借りることができる、契約者貸付制度というしくみがあります。

これは、生命保険の解約返戻金を担保に、保険会社からお金を借りることができるというものです。

審査を受ける必要はなく、一般的には解約返戻金の7〜8割程度まで借りることができます。

生命保険に加入している人は、保険会社に問い合わせて確認してみるとよいでしょう。

クレジットカードのキャッシング

キャッシング機能付きのクレジットカードを持っている人は、このキャッシング機能で現金を借りることができます。

クレジットカードを作成する際にキャッシングの申込・審査は完了しているので、新たに審査を受ける必要がありません。

決められたキャッシング利用限度額の範囲内であれば、すぐにATMから借入ができます。

※増額を希望する場合には審査が必要となります。

金利は銀行や消費者金融のカードローンよりも高いことが多いので、この点は注意してください。

カードローン

銀行や消費者金融のカードローンを利用し、お金を借りることができます。

契約には必ず審査が必要で、審査によって定められた借入限度額の範囲内で自由に借入ができます。

プロミスであれば、金利30日間無料で使えますし、アイフルであれば1秒診断で融資可能か診断できます。

審査はありますが、診断ツールを使えばすぐ融資可能かどうかわかるので、審査が通るか不安な方は使ってみることをおすすめします。

【アイフルの1秒診断はこちらから】

そして、カードローンは、融資までのスピードの速さが特徴です。

明日までにどうしても20万円必要という緊急の場合には、大手消費者金融のカードローンをおすすめします。

明日までに20万必要なら大手消費者金融のカードローン

大手消費者金融は、審査・融資のスピードが圧倒的に早いです。

即日の借入に対応してくれるので、緊急時にはとても助かります。

金利0円期間を設けている消費者金融もあるので、このようなサービスをうまく利用して借入を行うとよいでしょう。

以下、おすすめの消費者金融をご紹介します。

プロミス

大手消費者金融のプロミスは、金利の低さが魅力。

プロミスの最大金利は、17.8%と、消費者金融の中で比較すると低いのが特徴です。

初めての利用時には、30日間利息がかからないのも良い点です。

WEBでの申し込みで、24時間365日いつでも借入ができますよ。

土日祝日・夜間も対応しているのはとてもありがたいです。

申込方法WEB、フリーコール、無人契約機、店舗
金利4.5%〜17.8%
借入限度額500万円

【プロミスはこちらから】

アイフル

融資までのスピードを重視するなら、アイフルがおすすめ。

アイフルは、消費者金融の中でも審査・融資のスピードが速いのが特徴です

WEBでの申し込みで、最短25分で借入が可能です。

急いでいる場合は、申込後にオペレーターへ電話すると、対応を早めてもらえることもあります。

アイフル公式スマホアプリを使うことで、カードレスで取引できるのもうれしいです。

申込方法WEB、自動契約機、電話
金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円

【アイフルはこちらから】

モビット

SMBCモビット 速く、そしてスマートに。SPEED & SMART WEB完結申込はこちら

カードローンの審査において、勤務先への在籍確認を不安に思う人も多いのではないでしょうか。

SMBCモビットは「WEB完結申込」を選択すると、勤務先への電話や自宅への郵送物なく借入ができます。

WEBで申込から利用まで完結させられる手軽さも魅力です。

手続き完了後、最短3分でお金が振り込まれるというスピード感もうれしいポイントです。

申込方法WEB、三井住友銀行のローン契約機、電話、FAX、郵送
金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円

【SMBCモビットはこちらから】

アコム

アコムは「初めてのアコム」と宣伝もしていますが、初めての借入におすすめです。

大手消費者金融の中でも利用者数が多く、審査の通過率も高いという特徴があります。

そして、アコムを初めて利用する人は、契約の翌日から30日間は金利0円で借入ができます。

初めて借入をする人、短期での借入を検討している人におすすめです。

申込方法WEB、自動契約機、店舗、郵送、電話
金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円

【アコムはこちらから】

まとめ

今回は、急ぎ20万円が必要になってしまった場合のお金の借り方についてご紹介しました。

・貸金業者からは審査なしでお金を借りることはできないこと

・SNS上でよくみられる「お金を貸します」といった個人間融資は危険であること

上記の2点にはよく注意してください。

質屋、生命保険契約者貸付、クレジットカードのキャッシングを利用すれば、審査なしでもお金を借りることはできます。

ブラックリストに載ってしまっていたとしても、お金を借りることができますよ。

そのような方法を利用できない場合は、審査は必須ですが、大手の消費者金融を利用するのをおすすめします。

初めての方は、今回ご紹介した消費者金融から検討してみるとよいと思います。

緊急の状況であっても、冷静に判断し、適切にお金を借りるようにしてくださいね。

カードローンカテゴリの最新記事