少額融資アプリ審査なしはある?携帯を担保にお金を借りることはできる?

少額融資アプリ審査なしはある?携帯を担保にお金を借りることはできる?

「お金ない… 少しだけでも借りられないかな…」「審査なしで誰でもお金借りれる所ってないかな…」などと思っている人が多いのではないでしょうか。

審査が比較的柔軟な少額融資アプリは存在します。しかし、大手の消費者金融に比べると比較的審査が柔軟であるだけで、審査にだれでも通るような消費者金融はありません

本記事では、比較的審査に柔軟なおすすめの消費者金融を紹介しました。

自身の目的や資金使途に合わせて、適切な消費者金融を選択してください。

審査なし、審査甘い少額融資アプリはある?

結論、審査がなく、審査が甘いアプリはありません。

貸金業法第16条で「誇大広告」が禁止されており、審査が甘いという宣伝文句は誇大広告とされています。

審査なしや審査甘いと謳っている業者は、違法業者の可能性が高く、危険なので使わないようにしましょう。

ただ、審査が比較的柔軟で、少額融資に優れたアプリ(消費者金融)はあります。

しかし、大手消費者金融の多くは、AIを採用した融資審査を行っており、信用情報に傷がついている人は審査に落ちやすいです。現在、支払い能力があったとしても、過去に遅延や滞納経験があると、大手消費者金融の審査は通りづらくなります。

一方、中小消費者金融では、AIに加えて人の手で融資審査を行っています。

その分、大手消費者金融に比べると、審査に対して柔軟性があり、通りやすいでしょう。

過去に支払いを遅延したり、滞納したりした経験があったとしても経緯を正直に話すことで、審査に通してもらえる可能性があります。

ただ、大手や中小の消費者金融のどちらを選ぶにせよ、審査がない消費者金融は存在しません

そのため、少しでも審査通過率を上げるために、アルバイトではなく定職に就くなど、信用度を上げる対策を普段から心がけておくのがおすすめです。

3万円借りたい!今すぐ借りたいなら大手消費者金融

今すぐ、借り入れを行いたいなら大手消費者金融の利用を検討してください。

大手消費者金融であれば、多くの方が利用しており、違法な貸付を行っていないため、安心した借り入れができます。

以下の3つの大手消費者金融がおすすめです。

  1. プロミス
  2. SMBCモビット
  3. アイフル

ここでは、上記の大手消費者金融について紹介していきます。

プロミス

プロミスは、プロミスは2023年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン借り入れサポート第1位を獲得しました(※1)大手消費者金融です。

そのため、消費者金融でお金を借りるのに不安な気持ちを抱く人も、安心して利用できるでしょう。

初回利用の翌日から最大30日間は無利息での融資が可能です。

少額であれば、無利息期間で完済を行うこともできるため検討しやすいでしょう。

注意点として、お申し込み時の年齢が19歳以下の場合、収入証明書類の提出が必要になります。

アルバイトなどをしていないと、審査に通るのが厳しいため、事前にある程度の安定した収入源を確保しておきましょう。

融資限度額は500万円までで、適用金利は4.5%~17.8%です。

他の大手消費者金融の適用金利は18%くらいが相場であるため、プロミスで借りると、利息負担が少し軽減されます

そのため、利息額や支払い総額を抑えたい目的がある人は、プロミスで借りるのを検討してください。

また、借り入れ金額が50万円を超える場合、年齢関係なく収入証明書の提出が必要となります。

Web完結でのお申し込みならプロミス!

(※1公式サイト情報)

SMBCモビット

SMBCモビットは、Web完結のお申し込みであれば、在籍確認の連絡なしに融資を受けられます。

必要な連絡はすべてメールに届き、郵送物もないため、借り入れを行うのが周囲の人にバレる心配がありません

そのため、親族や勤務先に内緒で融資を受けたい人はSMBCモビットの利用を検討してください。

ただ、在籍確認の連絡がない代わりに、社員証や給与明細の提出が求められるため、事前に用意しておきましょう。

融資限度額は800万円までで、適用金利は3.0%~15.0%です。

無利息期間がないため、借り入れ段階から上記の金利が適用されます。

在籍確認ナシならSMBCモビット!

アイフル

アイフルは、独自の審査システムを用いるため、融資スピードが早い特徴があります。

Webお申し込みなら最短25分で融資が可能です。

また、スマホローンなら、お申し込みから借り入れまでの全ての手続きをスマホで行えるため、来店が不要で郵送物もありません。

融資限度額は800万円までで、初めて利用される方に限り最大30日間、無利息での融資が受けられます。

融資限度額の増額手続きなどは、アプリやWeb、電話で可能で、顧客のニーズに合わせた増額手続きを検討してくれます。

ただ、限度額の増額には審査があり、ご期待に添えない場合もあるので注意が必要です。

完全来店不要で借り入れをするならアイフル!

審査不安なら中小消費者金融

前述したとおり、大手消費者金融は審査が厳しく、過去の信用情報に傷がある人は融資審査に落ちる可能性があります。

そういった場合は、人の手で融資審査を行っている中小消費者金融の利用がおすすめです。

なぜなら、大手消費者金融は過去の返済力を重視する一方、中小消費者金融は現在や未来の返済能力を予想して融資可能な人間か判断するからです。

そのため、現在、返済能力があるのであれば、十分に審査に通る可能性があるでしょう。

具体的には以下の3つの中小消費者金融がおすすめです。

  1. セントラル
  2. フクホー
  3. キャレントキャッシング

ここでは、上記の中小消費者金融について紹介していきます。

セントラル

セントラルは、コンビニ(マルチコピー機があれば可)での契約手続きで融資を受けられるため、実店舗への来店が不要な中小消費者金融です。

近くに、コンビニがあれば、すぐにお申し込みできるため検討してください。

コンビニでは、以下の手続きで契約が完了します。

  • セントラルに電話
  • お申し込み用紙をプリントアウト
  • 用紙に必要事項を記入し、FAXを送付
  • 審査を受ける
  • 審査通過後、必要書類をFAXで送付

融資限度額は300万円までで、適用金利は4.8%~18.0%です。

初めての利用の方限定で、無利息期間は最大30日間(※ご契約日の翌日から)となっております。

また、3問のアンケートに答えるだけで、借り入れ可能なのかの診断をしてくれるので、借り入れに急いでいる方にもおすすめです。

注意点として、セントラルからの借り入れ額が50万円を超える場合、または他社からの借り入れ額の合計が100万円を超える場合は源泉徴収等の収入証明書の提出が必要になります。

実店舗に行かなくても融資を受けるならセントラル!

フクホー

フクホーは、セブンイレブンのマルチコピー機で予約番号を打つだけで契約書類が手にできるため、契約書類が自宅に届きません

また、24時間いつでもお申し込みが可能で、最短即日融資にも対応しております。

そのため、家族に契約書類を見られたくなく、即日で融資をしてもらいたい場合は、フクホーの利用を検討してください。

融資限度額は5~200万円までで、適用金利は7.3%~20.0%です。(借り入れ金額が5万円~10万円未満の場合)

無利息期間はなく、借り入れ段階から通常金利が適用されます。

返済方式は、自由返済方式と元利均等方式の2種類が挙げられます。

担保や保証人、来店は原則不要ですが、収入証明書の提出が必要なため、事前に用意しておきましょう。

セブンイレブンでの簡単お申し込みならフクホー!

キャレントキャッシング

キャレントキャッシングは現在、「キャレントスーパーローン」という法人対象のローンのみを取り扱っております。(※2公式サイト情報)

お申し込みの条件として、法人設立1年以上が条件になります。

キャレントスーパーローンは、事業資金のためのローンであるので、総量規制の対象にはなりません。

そのため、個人向けの融資ではできない、高額融資が可能です。

キャレントキャッシングでの融資は最短即日に対応しているため、高額融資が最短即日対応で受け取れる数少ないローンになります。

お申し込みも借り入れ金額とメールアドレスを入力して、情報に間違いがないのか確認するだけで完了するため、お手軽にお申し込みができます。

返済方式は元利均等返済方式の1種類です。

インターネットで24時間365日受付をしているため、来店の必要はなく、ネット上のみで契約が完了できるので、ぜひ検討してください。

高額融資を受けるならキャレントキャッシング!

携帯を担保にお金を借りることはできる?

現在、携帯は普及が進んでおり、高い価値を持っているため、携帯を担保としてお金を借りることができます

携帯を担保とした場合、借りられる金額は1万円~12万円ほどです。

少額融資で、スマホを担保にするのはおすすめと言えます。

前提として、携帯を担保にお金を借りる際は、質屋に預けてください。

また、借りた額をすべて返済しなければ、担保である携帯は返ってこないことも確認しておきましょう。

注意点としては、自身の名義を貸してお金を借りるというのは絶対に避けてください、

手軽な方法に見えがちですが、個人の名義を利用してお金を借りると、違法行為への使用や個人情報流出の恐れがあります。

名義を貸した本人自身が罪に問われる可能性もあるため、個人の名義を貸すのは絶対に控えてください。

まとめ

今回は、少額融資におすすめな消費者金融を大手と中小に分けて紹介してきました。

どんな消費者金融を選んでも、審査なしで借り入れが行える所はありません。

ただ、ある程度の収入を得ながら真っ当に働いていれば、審査に落ちる可能性は少なくなるでしょう。

自身の用途に合わせた、適切な消費者金融を選んでいきましょう。

カードローンカテゴリの最新記事