メイン最強クレジットカードを比較!究極の1枚から最強の2枚の組み合わせまで

メイン最強クレジットカードを比較!究極の1枚から最強の2枚の組み合わせまで

クレジットカードの信用度ランキングや、公式ホームページをみても、どのカードをメインにすればいいのか分かりませんよね。

持ってるだけでお得な最強クレジットカードや、還元率の鬼といわれる究極の1枚を知っていれば、もうカード選びで迷うこともないはずです。

そこで、本記事では、還元率や年間利用額など、さまざまな視点から選ぶ、最強の1枚を紹介します。メインカードを決めるときに迷ったときは、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカードメイン最強はJCB CARD W!その理由とは?

JCB CARD Wは、最強クレジットカードとの呼び声が高いお得なカードです。なぜ、JCB CARD Wが、メインカードとして多くの人から支持されているのかをみていきましょう。

JCB CARD Wの詳細はこちら

最大20%のポイント還元率

JCB CARD W最大の特徴といえるのが、1%の高い還元率です。さらにamazon、セブンイレブン、スターバックスなどの「JCBオリジナルシリーズパートナー」店で買い物をすると、最大でポイント還元率が20%以上になります。

また、期間限定でポイント還元率がアップするキャンペーンも定期的に行われているため、JCBの他のカードと比べてもお得に買物を楽しめるのです。

まさに、JCB CARD Wは、還元率の鬼というに相応しい究極の1枚といえます。

最高2000万円の海外旅行保険が付帯する

JCB CARD Wには、最大で2,000万円の海外傷害保険が付いています。海外保証保険がカードに付いていれば、海外旅行中に病気や怪我をしたり、突発的な事故が起きたりしたときも、金銭面で安心です。

保証の対象となるもの、ならないものの線引きは、公式ホームページを確認しましょう。

年会費が永年無料で超お得

JCB CARD Wは、39歳までの入会で年会費が永年無料になるお得さが魅力です。家族カードやETCカード、QUICPay(クイックペイ)TMの追加ももちろん無料でできます。

40歳以上の方でも、入会したのが39歳以下の年齢だった場合、継続して年会費は無料です。また、JCB CARD Wは、若年層向けのカードのため、年収200万円以下でも、カードの審査が通りやすいといわれています。

手軽に高還元率のお得なカードを手に入れたい方は、ぜひJCB CARD Wに申し込んでみましょう。

JCB CARD Wの詳細はこちら

JCB CARD W以外での最強クレジットカード!還元率の鬼

JCB CARD W以外にも、還元率の鬼と呼ばれる最強クレジットカードがあります。メインカードとしてはもちろん、JCB CARD Wと組み合わせることで最強の2枚になるクレジットカードをみていきましょう。

Mastercardプラチナデビットカード

MastercardプラチナデビットカードはGMOあおぞらネット銀行が発行しているデビットカードです。

デビットカードというとポイントが付かないイメージがありますが、通常還元率は1.2%とJCB CARDや楽天カードなど通常還元率の高いカードを上回ります。

また、通常のクレジットカードでは支払いがでるかどうか与信審査がありますが、こちらはデビットカードなので与信審査はありません。

年間3,300円の年会費がかかるのはデメリットですが、メインカードとして使えば十分元が取れるはず。

メインカードとしてMastercardプラチナデビットカードを使い、amazonやセブンイレブンなどJCB CARD Wの還元率が高いお店でJCB CARD Wを使うのがおすすめの使い方。

還元率の高いクレジットカードをお探しの方におすすめのカードです。

【GMOあおぞらネット銀行のMastercardプラチナデビットカードはこちらから】

楽天カード

楽天カードは、永年無料の年会費と高いポイント還元率が人気のカードです。特に楽天市場や楽天トラベルなど、楽天グループのサービスを利用したときには、ポイント還元率が高くなります。

特に楽天カードは、楽天グループのサービスを利用するほど還元率が高くなるSPUを活用することで、最大16倍までポイント還元率がアップするのが魅力的です。

また、Amazonのポイント還元率が高いJCB CARD Wと組み合わせれば、ネットショッピングをする方にとって最強の2枚になることでしょう。

楽天カードの詳細はこちら

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)は、カード番号や有効期限が書かれていません。カードを持ち歩いているとき、「誰かに番号を盗み見られていないか」、「落としたときはどうしよう」など、セキュリティ面の不安がある方にぴったりです。

ちなみに、カード番号や有効期限、年間利用額などは全てアプリから確認できます。

また、三井住友カード(NL)は、ローソンやマクドナルド、サイゼリヤなど、身近なチェーン店やコンビニで最大5%のポイント還元があります。

JCB CARD Wとは、ポイント還元率がアップするお店が異なるため、組み合わせれば最強の2枚です。

三井住友三井住友カード(NL)の詳細はこちら

ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードは、世界シェア4位の国際ブランドカードです。高いステータス性を誇り、所持しているだけでも所有者の信用が保証されるのが魅力といえます。

そしてANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードなら、毎年必ず2,000マイルがプレゼントされる上に、ANAグループでのカード利用は全てポイント2倍です。

空港VIPラウンジ年会費無料、海外旅行からの帰宅時に手荷物の無料宅配サービスがあるなど、VIPな上にお得なサービスを受けたい方は、ぜひ申し込んでみましょう。

ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの詳細はこちら

持ってるだけでお得なクレジットカード

メインのクレジットカードを選ぶとき、「せっかくなら持っているだけでもお得なカードが良い」と思う方は多いはずです。

そこで発行するだけでポイントが還元されたり、年会費無料で利用できたりするお得なクレジットカードを紹介します。

dカード

dカードは、NTTドコモが発行するクレジットカードです。dカードにはクレジットカード機能だけでなく、dポイントカードとしての機能が備わっているので、身近なコンビニや飲食店で会計をするとき、持っているだけでお得なポイントが還元されます。

また、ドコモユーザーならスマホが修理不可の状態まで壊れたとき、新しく購入したスマホの本体価格を最大1万円保証する「dカードケータイ補償」や、電話代、光熱費のポイント換算といった特典まで付いてきます。

ドコモユーザーの方はもちろん、もっとお得に日常の買い物をしたい方におすすめの1枚です。

dカードの詳細はこちら

ライフカード一般

ライフカード一般は、年会費無料なのに、業界最高水準のポイントプログラムが備わった最強の1枚です。日頃の買い物などでポイントがどんどん貯まる上に、ポイント有効期限が5年間もの長期に定められています。

また、新規入会プログラムにより、カードを発行するだけで200ポイント(2,000円相当)、その後もプログラムの基準を満たしていけば、最大で1万円相当のポイントをもらえます。

発行するだけでお得な上に、ポイント有効期限が長いため、普段あまりクレジットカードを利用しない方のメインカードにおすすめです。

ライフカード一般の詳細はこちら

PayPayカード

キャッシュレス決済のPayPayをよく使う方におすすめなのが「PayPayカード」です。新規入会特典により、最大で7,000円分のpaypayポイントが付与されます。

また、Yahooショッピングのポイント還元率が最大で5%までアップするので、Amazonがお得になるJCB CARD Wと2枚持ちするのもおすすめです。

申込みにかかる時間は最短で5分、申込みから1週間でカードが届くため、なるべく早くメインのクレジットカードが欲しい方におすすめです。

PayPayカードの詳細はこちら

まとめ

メインのクレジットカードにぴったりな最強の1枚を紹介してきました。ポイント還元率の高さや、入会時の特典、セキュリティ万全な一枚など、それぞれ特徴のあるカードから、自分だけの最強の1枚を探してみましょう。

カード選びに迷ったときは、ぜひ本記事で紹介した内容を参考にしてみてください。

クレジットカードカテゴリの最新記事