SMBCモビットはやばい?厳しい取り立てや審査落ちはあるのかを解説

SMBCモビットはやばい?厳しい取り立てや審査落ちはあるのかを解説

「SMBCモビットは取り立てがしつこい」「サラ金で怖い」といった噂を聞いて、利用に不安を感じている方はいるはずです。

実際に厳しい取り立てがあるのか、審査難易度が高くて審査落ちしやすいのか、などの具体的な情報が分かれば、安心してSMBCモビットを利用できますよね。

そこで、SMBCモビットでお金を借りたときの金利や返済額、審査の難易度や利用の流れまでを徹底解説。サービス利用の前に、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

SMBCモビットの詳細はこちら

SMBCモビットはサラ金で取り立て厳しいのが嘘の理由

SMBCモビットは、法律に則って運営されている大手の消費者金融です。そのため、取り立てが厳しいという事実は嘘といえます。実際に、厳しい取り立てや法律以上の高い利息を貸しているのは、法律違反をしている闇金業者です。

一昔前はサラリーマンにお金を貸すサラ金、現在は消費者金融と呼ばれるSMBCモビットにのひどい噂が嘘である具体的な理由を解説していきます。

SMBCモビットの詳細はこちら

厳しい取り立ては違法

貸金業法では、早朝、深夜の取り立て、取り立て時に看板や張り紙をするなどの厳しい取り立ては全て違法とされています。SMBCモビットは、法律に則り運営されている消費者金融のため、闇金と呼ばれる違法業者のような取り立ては、行われません。

また、SMBCモビットは誰もが耳にしたことがある三井住友銀行(SMBC)のグループ会社です。会員数は約57万を超える大手企業だからこそ、安心してお金を借りられます。

金利は法律の範囲内

SMBCモビットの金利は、3.0〜18.0%の範囲です。法律で定められた金利の上限は18.0%以内のため「金利が高くてやばい」という噂とは異なり、安心してお金を借りられます。

入会金や年会費といった余計な費用が一切かからないのも、利用する際に嬉しいポイントです。返済が遅延した際の遅延利率のみ20%に設定されているため、期日内の返済を心がけましょう。

SMBCモビットの詳細はこちら

SMBCモビットの金利!返済額はどれくらい?

SMBCモビットの金利は3.0%~18%ですが、100万円以下の利用学の場合、利率は、18.0%に設定されています。100万円以上の利用額からは、金額が増えるほどに徐々に金利が下がり、利用限度額の800万円のときに利息3%となるのです。

例えば、利用金額が50万、毎月3万円返済の場合、返済総額は579,829円です。金利は8万円弱と少し大変ですが、お金があるときにたくさん返済するのであれば、金利負担を減らせます。

返済期限は最長で60回(5年)まで、合理的な理由が認められたときのみ、最長106回(8年10か月)のため、月々余裕をもって返済できる金額を借りるのがおすすめです。

また、「プロミス」では30日間無利息サービスを行なっているので、金利負担を減らした場合は、検討してみるのがいいでしょう。

プロミスはこちらから】

SMBCモビットの審査に落ちた?審査難易度はどれくらい?

SMBCモビットの審査難易度は、厳しすぎず、甘すぎない難易度です。利用対象は、20歳以上74歳以下(収入が年金のみは不可)、安定した定期収入がある方と定められています。

しかし、安定した収入があれば正社員以外のアルバイト、派遣社員、パートや自営業でも審査申し込みは可能です。

審査時のポイントになるのは、安定した収入なので、アルバイトなどで年収が低い方でも審査を通る可能性があります。

また、審査時には過去の信用情報も重視されるため、携帯電話の料金、クレジットカード料金の滞納など、信用情報に傷が付くような行為に、日頃から注意しておくのが良いでしょう。

SMBCモビットの詳細はこちら

SMBCモビットの10秒審査で審査通るか試してみよう

SMBCモビットの10秒審査は、最短10秒で簡易的な審査結果が届く、借入を急いでいる方に嬉しいサービスです。

利用の際は、簡易診断ではなく審査のため、個人信用情報に記載される点と、あくまで簡易的なものなので本審査で落ちる可能性がある点は、考慮しておきましょう。

10秒審査に必要なのは下記の3ステップのみ

・必要事項の記入・申込み

・審査結果の確認

・契約

簡易審査の結果をもとにした本審査の結果が出るまでは、最短で30分です。メール、もしくは電話で審査結果が届いてからすぐ契約ができるため、審査から契約完了までをスピーディーに終えられます。

もし、審査結果が個人信用情報に残ることに抵抗がある方は、さらに簡単に「借入が可能か?」を診断できるお借入診断を利用してみましょう。

SMBCモビットの詳細はこちら

SMBCモビットの利用の流れ

SMBCモビットを利用するときには、2つの方法があります。どちらを選ぶかによって、その後の手続きに若干の違いがあるため、事前に確認しておきましょう。

カード申し込み・WEB完結申込み

SMBCモビットに申し込むときには、カード申し込みWEB完結申込みの2つから選びます。カード申込みは借入に必要なローンカードが発行でき、WEB完結申込みではローカードなし、WEBの手続きのみで借入が可能です。

申込みの際は、運転免許証などの本人確認書類が必要なので、準備しておきましょう。

審査完了

審査完了後には、メール、もしくは電話で審査結果が伝えられます。この際、メールに添付されたURLからログインして、利用限度額や契約内容事前告知書を確認しましょう。

また、申し込むときにWEB完結申込みを選んだ方には、必ずメールにて連絡が届きます。職場にいるときや家族と過ごしているときに電話が来ると困る方は、WEB完結申込みを選んでおくと良いでしょう。

入会手続きの開始

入会手続きでは、モビットカードの受取方法、返済期日の設定を行います。モビットカードは家で受け取るのが難しいときには、コンビニや郵便局、はこぽすなどで受け取ることも可能です。WEB完結申込みを選んでいた場合、カードの受取は発生しません。

また、返済期日は「5日・15日・25日・末日」の中から、自分の都合が良い日を指定できます。借入金額や支払日の確認、支払日の変更をしたいときは、WEBやアプリから変更手続きをすればOKです。

選べる3つの借入方法

SMBCモビットでは、ATMからの借入、銀行振込キャッシング、スマホATM取引の3種類から借入方法を選べます。

1つ目のATM借入では、全国各地の銀行やコンビニに設置してある約120,000台の提携ATM(2022年4月現在)から、簡単に借入できます。そのときに三井住友銀行ATMを利用すれば手数料無料になるのが嬉しいポイントです。

2つ目の方法が、会員専用「Myモビ」を活用した銀行口座への振込キャッシングです。「Myモビ」を利用すれば、24時間いつでもキャッシングが可能な上に、最短3分で銀行口座にお金が振り込まれます。

3つ目のスマホATM取引は、ローンカード不要の便利な借入方法です。24時間いつでもセブン銀行ATMもしくは、ローソンATMより、スマホアプリを使ってお金を出し入れできます。

借入の際にローンカードが必要な方は、申込時にWEB完結申込みを選択しないように注意しましょう。

SMBCモビットの詳細はこちら

SMBCモビット10秒審査に落ちた時のおすすめの借入先

借入先が多い方や、基準を満たさなかった方は、SMBCモビットの10秒審査に落ちてしまうことがあります。

そんなときにおすすめなのが、基準が大手とは異なり審査が柔軟な中小消費者金融や、おまとめローンができるサービスです。おすすめ2社を紹介するので、業者選びに迷ったときは参考にしてみてください。

セントラル

「セントラル」は、SMBCモビットにも引けを取らないスピーディーな対応や、柔軟な審査対応に定評がある中小消費者金融です。1,000円~1万円の少額借入ができるので、旅行やご祝儀など、急な出費に対応できます。

また、はじめての利用なら30日間金0円キャンペーンが行われているのも、セントラルを活用する大きなメリットといえるでしょう。

セントラルの詳細はこちらから


首都圏キャッシングサービス

「首都圏キャッシングサービス」は、東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県在住の方のみが利用できる返済専用のおまとめローンです。さまざまな貸金業者からの複数ローンを1つにまとめることで、低金利で融資を受けられます。

借入先、借入金額が多く、SMBCモビットの審査に落ちてしまった方で、金利が7.3%〜15.0%より高いという方は、ぜひ利用してみましょう。

首都圏キャッシングサービスの詳細はこちら

SMBCモビットがやばいは嘘!便利な3つの機能が付いたカードローンもあり

「SMBCモビットがやばい」という噂がありますが、三井住友銀行(SMBC)のグループ会社で、安心して利用できる大手の消費者金融です。

厳しい取り立てもなく、法定金利内で安全にお金の借入ができるので、はじめて消費者金融を利用する方にもおすすめできます。

また、SMBCモビットにはカードローン+クレジットカード+Tポイントカードの機能が備わった多機能カードまであります。モビット会員の方なら簡単に申し込みができるので、合わせて利用を検討してみてください。

Tカード プラス(SMBCモビット next)

カードローンカテゴリの最新記事