プロミスでお金を借りるとやばい?会社にバレるって本当?実際の利用者のクチコミを大公開します

プロミスでお金を借りるとやばい?会社にバレるって本当?実際の利用者のクチコミを大公開します

審査最短30分・即日融資も可能なプロミスですが、中には「プロミスで借りたらやばい」「会社にばれる」といった噂を見かけて不安になっている方も多いのではないでしょうか。

そんな方向けに、今回はプロミス利用者からの口コミをもとに、メリットやデメリットをまとめました。

【プロミスはこちらから】

プロミス借りるとやばい?在籍確認で会社にバレるって本当?

公式サイトにも記載されていますが、基本的にプロミスは利用者の勤務先会社に電話を掛けることは原則ありません。

が、審査の内容や結果によっては勤務先に掛ける可能性もあるため、絶対に掛かってこないとは限りませんので注意してください。

ただし、もしプロミスから勤務先に電話が掛かってくる場合は、必ず電話先担当者の個人名で名乗りますので、プロミスの名前でかかってくることはありません。

そのため、もし勤務先に電話が掛かってきた場合でも、プロミスからということがばれるリスクは最小限に抑えられます。

在籍確認は利用者が勤務先に本当に属しているかどうかを確認するだけなので、2~3分程度の電話ですぐに終わります。

自分の不在時に誰も電話に出ず対応しなかったり、休業日で在籍確認が出来ずに後ろ倒しになったりすると、審査が一向に進まず、一向にお金を借りられなくなる可能性もありますので十分注意してくださいね。


プロミスで後悔。借りてみた体験談。知恵袋など

ここからは実際にプロミスでお金を借りて後悔した人の意見をご紹介します。

最高利用限度額が少し低い

プロミスは申込者の収入や状況に応じて利用限度額が設定されます。

しかし、最高利用限度額が500万円となっており他社と比較しても比較的低い限度額となっているため、高額のお金が必要な人には向いていません。

実際に、1000万円借りたかったが限度額に見合わず借り入れを諦めたという声もありました。

遅延に厳しい

プロミスは返済遅延に厳しいといわれています。
もし一度でも返済の遅延があった場合、再借り入れが一時的にストップされてしまいます。

その場合、プロミスだけでなく他社で借りている会社での状況にも影響するので注意が必要です。

プロミスのみならず、ローンの支払い遅延は厳しく対処されますので余裕をもって数日前の返済を心がけるようにしてくださいね。

提携ATMの利用で手数料がかかる

プロミスATM・三井住友銀行ATMに関しては、時間外・休日関わらず、すべての時間帯において手数料不要です。

しかし、提携ATMの場合は提携ATM利用手数料が発生します。
自宅の周りに提携ATMしかなく、借入も返済も手数料がかかって残念だったという声もありました。

主な提携ATMは「セブン銀行」「ローソン銀行」「イーネット」「ゆうちょ銀行」です。

(参考)提携ATMのご案内

そこまで大きな金額ではありませんが、毎度利用時に手数料がかかってしまうのを避けたい方は三井住友銀行のATMを利用するようにしてくださいね。

▼提携ATM利用手数料

取引額借入れ時返済時
1万円以下110円(税込)110円(税込)
1万円超220円(税込)220円(税込)

利息が高い

プロミスのみに限らず、カードローンでお金を借りるときは利息が発生してしまいます。

金利は、融資額や収入、プロミスでの利用実績に基づいて決められるため、利用者によって異なります。

口コミの中には想定より利息がかなり高くなってしまったという声もあったので借りる前にしっかり返済シミュレーションをして返済金額を確認するようにしましょう。




借りるとやばいは嘘?プロミスで借りた人の喜びの声

悪い口コミもある中で、プロミスで借りてよかったという声も多くありました。

ここからはプロミスで借りた人の喜びの声をご紹介します。

審査通るのが早い

プロミスでは、申し込み後最短30分で結果がわかります。

審査を通過すれば即日融資を受けることもできますので、今すぐにお金が必要な方はおすすめです。



はじめての利用なら30日間利息0円

カードローンで借り入れた場合、毎月利息の返済も発生しますが
プロミスでは、はじめての利用の方は30日間は無利息で借入できます。

今月だけどうしてもお金が必要、短期間だけお金が欲しいといった方はお得に利用できます!

しかし、30日が経つと通常の利息が適用されてしまいますので、日程はよく確認しておくようにしましょう。

アプリローンを使えばスマホで完結

プロミスにはスマホ専用アプリ「アプリローン」が提供されており、申込みから借り入れまでスマホ1台で完結できます。

カード発行の手間もなく、審査後契約が終われば即日融資が可能なので、今すぐにでもお金を借り入れたい方には最適です。

会社名アプリ即日融資担保不要
プロミスアプリローン
三菱UFJ銀行バンクイック三菱UFJ銀行バンクイックアプリ×
楽天銀行スーパーローン楽天銀行アプリ×


ネット上にも、
「24時間いつでもどこでも使えるので便利」
「操作が簡単でわかりやすい」
といった満足度の高い口コミが多数ありました。

女性専用のレディースキャッシングであんしん申込み

女性の場合、カードローンを利用すること自体不安に感じるかたもいらっしゃいますよね。

プロミスなら、女性専用ダイヤル「レディースキャッシング」が提供されており、すべて女性オペレーターに対応してもらうことが可能です。

不安なこと、わからないことがあった際、気軽に女性オペレータに相談できるのは心強いですよね。

利用限度額の範囲であれば追加融資も可能

プロミスは、利用限度額内であれば追加でお金を借り入れることも出来ます。

インターネット振込を利用すれば、最短10秒で借入額を増額させることが可能ですし、もちろん店頭やATMなどでも借り入れが可能です。

プロミスコール(0120-24-0365)からの銀行振込も利用可能ですので、ご自身に合った方法を検討してみてくださいね。

実際に、「お金を借りてから、足りなくなってしまいましたがインターネットですぐに追加融資を受けることができた」という利用者の喜びの声もありました。

おまとめローンができる

他社でも借入れがある場合、プロミスのおまとめローンを使うのがおすすめです。

おまとめローンを利用すると、他社の借り入れを含め一本化することで返済金額や金利を軽減することが可能です。

また、返済日も毎月1回になるので、借り入れの管理がしやすくなるのもうれしいポイントです。

▼プロミスのおまとめローン詳細

融資可能額300万円まで
借入利率6.3~17.8%(実質年率)
遅延利率20.0%(実質年率)
担保・保証人不要
返済方式元利定額返済方式
返済期間・返済回数最長10年 1~120回
返済期日毎月5日・15日・25日・末日のいずれか選択
申し込み条件20歳以上、65歳以下で、本人に安定した収入がある方※主婦や学生でもアルバイト・パートで安定した収入がある場合はお申し込み可。


実際に「プロミスのおまとめローンを使ったら、毎月の負担が少なくなった」「もっと早くしておけばよかった」という口コミもありました。



プロミスの利用の流れ

ここからはプロミスの利用の流れについてご紹介します。
利用を検討されている方は参考にしてみてくださいね。



プロミスでは「Web・郵送・電話・来店」の申し込み方法の中から選択することが可能です。

こちらの記事では、最も手軽かつ最短で申し込める、Web申し込みの流れについてご紹介します。

①       Webから必要項目を入力して送信

②       審査(契約可能額決定後メールまたは電話で連絡)

③       契約(契約はWebまたは来店から選択)

④       借入


Web申し込みは24時間365日受付可能なので、パソコンやスマホを使っていつでも申し込みができます。日中は仕事で忙しい方でもいざというとき安心です。

①Webから必要項目を入力して送信

申し込む際は、名前や住所などの個人情報に加え、本人確認書類や収入証明書などの提出が必要です。

必要書類は、「アプリでかんたん本人確認」もしくは画像のアップロードでWebから簡単に登録することができます。

書類を印刷して持って行ったり、郵送する手間がかからないのは嬉しいですよね。

②審査

必要事項の入力・提出が完了すれば、審査が実施されます。
審査結果はメールもしくは電話の選択した方法で連絡があります。

審査後、審査内容に応じて借入額が決定となります。人によって借入額は異なりますので注意が必要です。

なお、プロミスの審査は一次審査と二次審査の2段階で行われます。

プロミスの一次審査は、申込時に申告した年収や業種、勤務年数などをもとに実施されます。
他社借入額は信用情報ですぐにわかりますし、年収は収入証明書を提出すれば簡単に判明しますので虚偽の申告は絶対しないよう注意してくださいね。

一次審査の事前審査に通ると、二次審査にすすみます。
二次審査は本審査とも呼ばれており、ここでお金を借りられるかどうかが決定します。

二次審査では、在籍確認と必要書類内容によって決まりますので、やはり在籍確認をきちんと対応することが審査に通過する重要ポイントになりそうです。

③契約(契約はWebまたは来店から選択)

審査に通過したら、契約に移ります。
契約はWebまたは来店から選択可能ですので、ご自身の都合に合わせて選択可能です。

Web契約ではカードなしとカードありから選択可能で、来店で契約した場合はその場でカードの発行が可能です。

すぐにお金が必要な方はカードレスですぐに契約を締結できるWeb経由での対応がおすすめです。

④借入

契約が完了すれば、お金の借り入れが可能になります。
プロミスの借り入れ方法は、次のとおりです。


・瞬フリ(振込キャッシング)

・プロミスコール

・店頭窓口(お客様サービスプラザ)

・プロミスATM

・提携ATM


瞬フリはWebからログインし手続きをすれば、最短10秒程度で振り込みが可能です。
振込手数料無料で、24時間利用可能ですのですぐにお金が必要な方はおすすめです。

以上、プロミスの利用手順をご紹介しました。
とにかく早く借り入れしたい方は、Webからの申し込みがおすすめです。

返済のことも考え、計画的に借りるようにしましょう。



まとめ

こちらの記事では実際の口コミから、プロミスを利用するメリットやデメリットについてご紹介しました。

プロミスは、30日の無利息期間がある点や即日融資が可能な点が魅力です。

在籍確認で回りにばれるリスクも少ないですので、もしプロミスの利用を検討している方は参考にしてみてくださいね。

カードローンカテゴリの最新記事