どうしても30万円必要!30万貸してください。審査なしで貸してくれる人はいる?

どうしても30万円必要!30万貸してください。審査なしで貸してくれる人はいる?

「今すぐ30万円借りたい!」

「審査なしでお金を借りることはできないかな?」

今すぐお金が必要…!そんな緊急の状況で、上記のような思いをもっている人もいると思います。

お金に関することは、周囲の人にもなかなか相談もしにくく、思い悩んでしまいますよね。

お金の借入は、さまざまなトラブルに巻き込まれたり、詐欺の被害にあったりする可能性があるので注意が必要です。

適切にお金を借りるためには、お金の借入方法についてよく理解をしておきましょう。

今回は、個人間融資や消費者金融でのお金の借入について、解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

どうしても30万必要!30万円貸してくれる人はいる?

どうしても30万円必要!でも身近な人に誰にも相談できない…そんな困った状況で、SNSで情報収集をする人も多いと思います。

SNS上には「お金を貸します」「融資します」など、個人間融資に関する書き込みが多くみられます。

しかし、これは「貸金業法」の規定に抵触する可能性があります

”個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業法上の「貸金業」に該当します。

(注)貸金業を営む場合は、国又は都道府県の登録を受ける必要があります。

さらに、不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法で規制されている「貸金業を営む目的をもって、貸付けの契約の締結について勧誘をすること」に該当するおそれがあります。

引用:金融庁HP

金融庁HPにもあるように、個人間融資は、無登録営業及び無登録業者による勧誘の可能性があり違法です。

罰則の対象となるので、注意してください。

また、個人融資はさまざまな犯罪・トラブルに巻き込まれるおそれがあり、大変危険です。

個人を装ったヤミ金融業者により、違法な高金利での貸し付けが行われたり、個人情報が悪用されたりすることがあります。

急ぎでお金が必要な状況であっても、個人間融資はやめましょう。

30万円貸して下さい!審査なしで借りる方法はある?

お金を借りたいと思った時に、懸念となるのが審査が通るかどうかですよね。

審査なしでお金を借りられたらと思う人もいるかもしれませんが、審査なしでお金を借りる方法はありません

貸金業法の第13条にて、貸金業者は、申込者の返済能力を調査することが義務付けられています。

返済能力を判断する基準として、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる「総量規制」というルールがあります。

審査なしでお金を貸しますと謳う業者があった場合、それは違法なので、絶対に借りないように注意してください。

30万即日で借りるなら大手消費者金融のカードローン

お金を借りる方法としては、カードローンやキャッシング、国の公的支援制度などいくつか方法があります。

この中で、即日の対応ができるのは大手消費者金融です

銀行のカードローンや国の公的支援制度は、即日の審査は難しく、融資までに時間を要します。

スピードを重視するなら、大手消費者金融のカードローンがおすすめです。

以下、大手消費者金融を4社ご紹介します。

プロミス

プロミスは最大金利が17.8%となっており、消費者金融の中で比較すると、低金利でお金を借りることができるのが特徴です。

初めての利用時には30日間利息が0なのも嬉しいポイントです。

そして、インターネット申し込みで24時間365日いつでもお金を借りることができます。

土日や祝日、夜間の対応がない業者も多いので、この点は大きなメリットです。

急な借入が必要な場合に、とてもおすすめの消費者金融です。

申込方法WEB、フリーコール、無人契約機、店舗
金利4.5%〜17.8%
借入限度額500万円
融資スピード最短即日融資

【プロミスはこちらから】

SMBCモビット

SMBCモビット 速く、そしてスマートに。SPEED & SMART WEB完結申込はこちら

SMBCモビットは、WEBで申込から利用まで完結するのが特徴

「WEB完結申込」を選択すると、勤務先へ在籍確認の電話や郵送物なく、お金が借りられます

周囲に知られてしまうことが不安な人も多いと思いますので、この点はかなりありがたいですよね。

手続き完了後、最短3分でお金が振り込まれるというスピード感も魅力です。

申込方法WEB、三井住友銀行のローン契約機、電話、FAX、郵送
金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
融資スピード最短即日融資

【SMBCモビットはこちらから】

アイフル

アイフルは、消費者金融の中でも審査・融資のスピードが速いのが特徴です

最短25分で借入ができます。

急いでいる場合、申込後にオペレーターへ電話することで対応を早めてもらえることもあるようです

これはとてもありがたいサービスですよね。

アイフルには公式スマホアプリがあり、アプリを利用すれば、カードレスで借入・返済ができます。

近くのセブン銀行やローソン銀行のATMで、原則24時間365日取引可能というのが良い点です。

申込方法WEB、自動契約機、電話
金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
融資スピード最短即日融資

【アイフルはこちらから】

アコム

アコムは、「初めてのアコム」と宣伝していることもあり、初めての借入におすすめです。

大手消費者金融の中でも利用者数が多く、審査の通過率も高いという特徴があります

そして、アコムを初めて利用する人は、契約の翌日から30日間は金利0円で借入ができます

初めて借入をする人、短期での借入を検討している人におすすめです。

申込方法WEB、自動契約機、店舗、郵送、電話
金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
融資スピード最短即日融資

【アコムはこちらから】

無職でも借りられる可能性があるのが中小消費者金融

柔軟審査で、無職でも借りられる可能性があるのが中小消費者金融です。

大手消費者金融と中小消費者金融では、審査の進め方が異なります。

申込数が多い大手消費者金融では、コンピューターによる自動審査が行われることが多いです。

一方で中小消費者金融では、人の目で審査が行われるところが多く、さまざまな情報から総合的に返済能力を判断する柔軟性があります。

大手消費者金融で審査が通らなかった場合でも、中小消費者金融であれば通ることがあるので、以下ご紹介する3社もぜひチェックしてみてください。

セントラル

セントラルは、1973年創業の老舗消費者金融。

本社のある愛媛県を中心として、四国・関東圏に店舗を展開しています。

先にご紹介した大手消費者金融と比べると、規模や知名度は低いですが、大手さながらのサービスを提供しています。

具体的には、WEB完結の申込や、即日融資の対応、30日間無金利などの特徴があります

また、1万円から千円単位での借入が可能で、旅行や祝儀などの突発的な出費に対応できるのがうれしいポイントです。

申込方法WEB、自動契約機、店舗、郵送、電話、コンビニ
金利4.8%〜18.0%
借入限度額300万
融資スピード最短即日融資

【セントラルはこちらから】

フクホー

フクホーも、創業から50年以上の歴史を誇る老舗消費者金融です。

複数の借入をしている、自己破産経験がある、といった人でも借入の相談が可能で、柔軟に審査に審査対応をしてくれるのが魅力です

店舗での申し込みでないと即日の融資は難しいですが、ネットから24時間いつでも申し込みができますよ。

申込方法WEB、店舗、電話
金利7.3%~20.0%
借入限度額200万円
融資スピード最短即日(※店舗申込の場合)

【フクホーはこちらから】

首都圏キャッシングサービス

首都圏キャッシングサービスは、令和カード株式会社が運営するサービス。

関東エリアの1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の20〜70歳を対象に、貸金業法に基づく「おまとめローン」を提供しています。

複数社からお金を借り入れている人は、複数のローンを1本にまとめる「おまとめローン」を検討してみてください。

クレジットカードのキャッシング枠や各種カードローンなどの残高合計が100万〜2000万円の人が申し込めます。

首都圏キャッシングサービスでは、金利が7.3%〜15.0%で、

複数のローンを一本にまとめることで、毎月の返済負担額の軽減が見込めます。

WEBで申し込むことができ、最短で即日の融資が受けられますよ。

申込方法WEB、店舗
金利7.3%〜15.0%
借入限度額100万〜2000万
融資スピード最短即日

【首都圏キャッシングサービスはこちらから】

30万円すぐに稼ぐは詐欺の可能性

30万円すぐに稼ぎたいと考える人もいると思います。

1日に何万円も稼げるといった誘い文句で、副業に関するマニュアルなどを騙して購入させる詐欺が多発しているので、注意してください。

消費者庁HPに掲載されていますが、「簡単な作業をするだけで誰でも1日当たり数万円を稼ぐことができる」などといった誘い文句で「副業」の「マニュアル」を購入させた事業者に関する注意喚起があります。

”令和元年から令和3年の夏までにかけて、簡単な作業をするだけで「誰でも1日当たり数万円を稼ぐことができる」などというLINEのメッセージによる勧誘を受け「副業」の「マニュアル」を購入してしまったが、実際の「マニュアル」に記載された「副業」の内容は告げられたものとは異なっていたなどという相談が、各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。

”消費者庁が調査を行ったところ、株式会社サポート(以下「サポート」といいます。)及び個人事業主5名(以下「本件6事業者」といいます。)が、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(不実告知及び断定的判断の提供)を行っていたことを確認したため、消費者安全法(平成21年法律第50号)第38条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけます。

引用元:消費者庁HP

「簡単に、そしてすぐに稼げる」という誘い文句は詐欺の可能性が高いです。

すぐにでもお金が必要!という精神状態では、このような詐欺に引っかかってしまうことも多いです。

お金に関する大事な判断は、冷静に行ってくださいね。

まとめ

今回は、個人間融資や消費者金融でのお金の借入について、解説しました。

どうしても30万円必要、といった切迫した状況で、より最悪な事態に陥らないようにするためには、冷静な判断が必要になります。

・SNS上での「お金を貸します」といった書き込みなどによる個人間投資には、様々な危険が伴う

・審査なしでお金を貸してくれる消費者金融はなく、そのような借入は違法である

・「簡単にお金を稼げる」という誘い文句は、詐欺の可能性が高い

以上の点に注意してください。

どうしてもお金が必要な場合は、消費者金融で適切にお金を借り入れるのがおすすめです。

本記事の内容を参考に、検討してみてください。

カードローンカテゴリの最新記事